指定時刻にエントリー・決済するEA

GitHubにて新たにEAを一つ公開しました。
下記のURLからダウンロード可能です。
TimerTradeEA

取引ロジック

パラメーターで指定した時刻にエントリー、同じくパラメーターで指定した時刻に決済をおこなうシンプルなEAです。

是非いろいろな通貨ペアと時間の組み合わせを試して、優位性のある時間帯を見つけてください。

パラメーター

取引種別

BuyまたはSellを選択してください。
エントリー時刻になると指定された取引方法でエントリーします。

エントリー時刻

エントリーしたい時刻を入力します。
時刻は日本時間ではなく、MT4のサーバー時間となります。

決済時刻

決済したい時刻を入力します。
こちらも時刻はMT4のサーバー時間となります。

猶予時間

エントリー時刻からエントリー時刻+猶予時間の間にエントリーが実行されます。
決済も同様に、決済時刻から決済時刻+猶予時間の間に決済が実行されます。

MT4のプログラムは、レートが動くごとに実行されます。
その関係上、指定時刻になってもレートが動かないとエントリーされません。
あまりにも時間が立ちすぎてからだとエントリーさせたくないと思い、このパラメーターを追加しました。

ちなみに猶予時間の単位は秒です。

マジックナンバー

EAがポジションの識別に使う数値、通称マジックナンバーです。
一つのMT4で複数のEAを稼働させる場合は、他のEAと異なるマジックナンバーを設定してください。
TimerTradeEAのエントリー・決済時刻とマジックナンバーを変えて、複数の時間帯で取引させることもできます。

取引数量

取引数量を設定します。

スリッページ

発注時の許容誤差をpoint単位で指定します。 小数点以下3桁の通貨ペアでは、1point=0.001となります。
5桁の通貨ペアは、1point=0.00001です。

損切り

損切り価格をpips単位で指定できます。
1pipsはドル円の場合1銭です。

利食い

利食い価格をpips単位で指定できます。
1pipsはドル円の場合1銭です。

arrow_upward